IN THIS LIFE  ~音楽と映画と海外ドラマをこよなく愛するmamaブログ

好きな音楽の事などを中心に書いております! I write mainly about my favorite music! HAVE FUN

Bon Jovi ボン・ジョヴィ 『2020』(2020年)

 『2020』(2020年)

 

アメリカのロック・バンド、Bon Joviボン・ジョヴィ)の前作『This House Is Not for Sale』より約4年振りとなる15枚目のアルバム。

2020 - デラックス・エディション(限定盤)(SHM-CD)(DVD付)

2020 - デラックス・エディション(限定盤)(SHM-CD)(DVD付)

 

Bon Joviボン・ジョヴィ) Wikiを参考に記載しています。

Jon Bon Joviジョン・ボン・ジョヴィ)率いる全米を代表するハード・ロック・グループ。
デビュー早々から成功を収め、特に3rdアルバム『SLIPPERY WHEN WET』が1000万枚を超える大ヒットを飛ばして以降、世界的な知名度を誇る。
2018年『ロックの殿堂』入り。
グラミー賞』1回受賞(9回ノミネート)。

 

 『2020』 発売日:2020年10月2日

01.  Limitless / リミットレス
02.  Do What You Can / ドゥ・ホワット・ユー・キャン 
03.  American Reckoning / アメリカン・レコニング 
04.  Beautiful Drug / ビューティフル・ドラッグ 
05.  Story Of Love / ストーリー・オブ・ラヴ 
06.  Let It Rain / レット・イット・レイン 
07. Lower The Flag / ローワー・ザ・フラッグ 
08.  Blood In The Water / ブラッド・イン・ザ・ウォーター 
09.  Brothers In Arms / ブラザーズ・イン・アームズ 
10. Unbroken / アンブロークン 
国内盤ボーナス・トラック

11.  Shine / シャイン 
12.  Luv Can  / ラヴ・キャン

≪DVD≫
リミットレス(ミュージック・ビデオ)
◆ アンブロークン(ミュージック・ビデオ)
◆ ドゥ・ホワット・ユー・キャン(ミュージック・ビデオ)

【デラックスエディション(限定盤)】

◆日本独自企画盤/SHM-CD仕様/ボーナスDVD付き
◆日本盤ボーナス・トラック2曲収録
◆解説歌詞対訳付
◆通常よりも大きい7インチ・サイズ約[約17センチ角]の紙ジャケット仕様

 

2020 - デラックス・エディション(限定盤)(SHM-CD)(DVD付)

 

ジョン・ボン・ジョヴィは、COVID-19パンデミックに立ち向かう曲「Do What You Can」と、ジョージ・フロイドの死に関する抗議曲「American Reckoning」を書き、「Luv Can」と「Shine」は、当初アルバムに収録曲でしたが、「Do What You Can」と「American Reckoning」に差し替えられた。
(差し替えられたこの2曲はボーナス・トラックとして収録!)
アルバムの最初のバージョンはオープニング曲は「Beautiful Drug」、ラストトラックは「Blood In The Water」で、トラックリストの順序も変更された。

 

 本作はコロナパンデミック、ジョージ・フロイド死亡事件、アメリカ次期大統領選など、激動の年となった2020年をテーマにした、タイムリーでメッセージ性の強いアルバムに仕上がっています。

 

プロデュース:ジョン・ボン・ジョヴィ、ジョン・シャンクス

 

「Limitless」

2ndシングル。
コロナパンデミック前にリリースされたポジティヴなロック・ナンバー。
グレイヘア(?)のジョンは実年齢(58歳)より上に見えるけど素敵なオジサマ。

youtu.be


「Do What You Can」

4thシングル。
この歌とミュージック・ビデオは、COVID-19パンデミックの間、たゆまぬ努力を続けてきたニューヨークの市民と英雄へのオマージュ。

youtu.be


「American Reckoning」

3rdシングル。
今年5月に、アフリカ系アメリカ人の黒人男性ジョージ・フロイド(George Floyd)さんが、ミネアポリス近郊で警察官の不適切な拘束方法によって亡くなった事件がこの曲を書いたきっかけとなったそう。
ジョン・ボン・ジョヴィよって書かれたこの曲について彼は、
「歴史の生き証人として、この“American Reckoning”を書かねば、という思いに駆られたんだ。アーティストが授かった最大の才能とは、我々の心を動かす様々な問題について、自分たちの声を使い、考えを伝えることができる能力のことだと信じている」

youtu.be


「Beautiful Drug」

王道のロック・ナンバー。

youtu.be


「Story Of Love」

アコースティック主体のしっとりと聴かせるメロディアスなスロー・ナンバー。

youtu.be


「Let It Rain」

スタンダードなロック・ナンバー。

youtu.be


「Lower The Flag」

アコースティックギターの音色が心地良いミディアム・ナンバー。

youtu.be


「Blood In The Water」

ロディアスなロック・バラード。

youtu.be


Brothers In Arms

レトロな曲調のクールなロックンロール。

youtu.be


「Unbroken」

1stシングル。
PTSDに苛まれる退役軍人達を取り上げたドキュメンタリー映画『To Be of Service』の為に書かれた1曲。

youtu.be


「Shine」
(ボーナス・トラック)

youtu.be


Luv Can」
(ボーナス・トラック)

youtu.be

 

f:id:inthislife:20201023112940j:plain

 

ボン・ジョヴィは、2000年のアルバム『クラッシュ』以外、ちゃんと聴いた事がないのですが、先日10月2日にニュー・アルバムがリリースされ、ちょっと気になったので聴いてみました(#^^#)(円盤は未購入(;^ω^))

アルバム・ジャケ写はジョン・ボン・ジョヴィのグラサン姿のドアップ。
ジャケ写だけ見ると、すっかりおじいちゃんになったなぁ~…と率直な感想(^^;)
でも「Limitless」のMVを観ると、やっぱり歌ってるジョンはやっぱりカッコ良き(#^^#)
歳を取ってお顔がだるんだるん、髭モジャでポッチャリ化したミュージシャンも沢山いる中(どんだけ根に持ってる?(^^;))、ジョン・ボン・ジョヴィさんは素敵なイケオジじゃないでしょうか(#^^#)

コロナ禍で先が見えない不安感を表現、そしてそのような不安定な状況の中を生きるすべての人々を勇気付けてくれるようなパワフル且つエモーショナルなロックを聴かせてくれています(*^^*)

 

2000年発売のアルバム『クラッシュ』は、日本でも流行った(今ではなかやまきんに君のネタのテーマソングと化してしまった)「It's My Life」が収録されていたので、当時よく聴いていました♪
高校時代、先生が「ボン・ジョヴィなんて今時オジサン・オバサンしか聴いてないだろう」と言っていたのを思い出し、20年前にボン・ジョヴィを聴いていたオジサン・オバサン世代は今更に歳を重ねて、おじいちゃん、おばあちゃん世代になっているのかぁ…と勝手に感慨深くなってしまいました(#^^#)
かく言う私も当時はキラッキラのJKだった(!?)のにオバサン世代に…(;゚Д゚)
私にとって、この『2020』は20年越しのボン・ジョヴィのアルバムでした(#^^#)
(ジョンのしゃがれ声具合も更にアップ??)
これを機に、他のアルバムもチェックしてみようかなと思う今日この頃です…。

 

【番外編】

当時の思い出(?)の曲「It's My Life」
20年前のボン・ジョヴィ、カッコ良いですねー(#^^#)

youtu.be

「It's My Life」収録アルバムは『クラッシュ』 !!
2020』と併せてチェックしてみて下さいね(#^^#)

 

2020 - デラックス・エディション(限定盤)(SHM-CD)(DVD付)

2020 - デラックス・エディション(限定盤)(SHM-CD)(DVD付)

 

 


音楽(洋楽)ランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村