IN THIS LIFE  ~音楽と映画と海外ドラマをこよなく愛するmamaブログ

好きな音楽の事などを中心に書いております! I write mainly about my favorite music! HAVE FUN

Sinead O’Connor(シニード・オコナー) 『Gospel Oak / ディス・イズ・トゥ・マザー・ユー(ゴスペル・オークE.P.)+1』

 『Gospel Oak / ディス・イズ・トゥ・マザー・ユー(ゴスペル・オークE.P.)+1』(1997年)

アイルランド出身のミュージシャン、Sinead O’Connor(シニード・オコナー)の1997年リリースのEP。

f:id:inthislife:20210310235547j:plain

 

 『Gospel Oak』は1997年リリースのEP。

Gospel Oak

Gospel Oak

 

 

このEPのタイトルは、シニードが当時住んでいたロンドンのゴスペルオークという地名にちなんで名付けたとのこと。
EPのジャケット写真は、ロンドン北部のゴスペルオーク駅に隣接する2つのレンガのスキューアーチ橋。
そしてこの作品は、イスラエルルワンダ北アイルランドの人々に捧げられたものだそう。(wiki英語版参照)

 

Gospel Oak

 

  『Gospel Oak / ディス・イズ・トゥ・マザー・ユー(ゴスペル・オークE.P.)+1』(1997年)
発売年:1997年 定価:1,529円(本体価格:1,456円(税抜価格:1,456円)※当時の消費税率5%の価格

1. This Is To Mother You / ディス・イズ・トゥ・マザー・ユー
2. I Am Enough For Myself / アイ・アム・イナフ・フォー・マイセルフ
3. Petit Poulet / プティ・プウレ
4. 4 My Love / 4 マイ・ラヴ
5. Fire On Babylon(Eternal Recurrence MIX) / ファイアー・オン・バビロン(エターナル・レキュレンス・ミックス)※Bonus Track for Japan

※輸入盤と国内盤ではボーナストラックの収録曲が異なります

 

Gospel Oak

 

1. This Is To Mother You / ディス・イズ・トゥ・マザー・ユー

”母”が、”愛しい我が子”の事を愛情たっぷりに優しく歌った1曲。


Sinéad O'Connor - This Is To Mother You (Official Music Video)


2. I Am Enough For Myself / アイ・アム・イナフ・フォー・マイセルフ

ティンホイッスル(?)的な音色が美しいミディアムスロー・ナンバー。


I Am Enough for Myself


3. Petit Poulet / プティ・プウレ

アイリッシュミュージック的なサウンドを取り入れたミディアム・ナンバー。


Petit Poulet


4. My Love / 4 マイ・ラヴ

”祖国アイルランドへの愛は必ず報われる 「神がこの地に遣わした者は何びとも奪えない」のだから”と歌う、アイルランドと愛する者とそしてその間に宿った子供に捧げた内容の歌詞になっています。


4 My Love


5. Fire On Babylon(Eternal Recurrence MIX) / ファイアー・オン・バビロン(エターナル・レキュレンス・ミックス

日本盤のみボーナストラック。
Universal Mother』に収録されていた同曲のリミックス・ヴァージョン。
リミックス音源がYouTubeに無かったのでここではオリジナル・ヴァージョンを紹介しています。


Sinéad O'Connor - Fire On Babylon [Official Music Video]

 

今作は、1994年のアルバム『Universal Mother』 から約3年ぶりにリリースされたEPで、オリジナルアルバムには一切収録されていない4曲(+ボーナストラック1曲)が収録されています。
Track 1~4がEP収録曲で、Track 5のリミックスは国内盤のみボーナストラック。
輸入盤では、ボーナストラックの内容が違っていて、5曲目と6曲目に「This Is a Rebel Song」「He Moved Through the Fair」が収録されているようです。
「This Is a Rebel Song」は、ベストアルバム『ソー・ファー...ベスト・オブ・シニード・オコナー』の国内盤のみに収録されています。

 

He Moved Through the Fair ※輸入盤ボーナストラック


He Moved Through the Fair

 

This Is a Rebel Song ※輸入盤ボーナストラック

This Is a Rebel Song

 

アイリッシュテイストの強い楽曲が印象的な4曲。
雰囲気的に『Universal Mother』の延長に位置するようなEPとなっています。
シニードのスピリチュアルで優しい歌声に癒される1枚です。
どれもアルバムには収録されていない(「This Is a Rebel Song」はベスト盤「ソー・ファー....』の国内盤にも収録)レア・トラックばかりなので、気になった方は是非チェックしてみて下さいね(^^♪

 

 ↓↓↓「This Is a Rebel Song」収録のベスト・アルバム(国内盤)
※輸入盤(北米盤)ベスト『So Far...』には「This Is a Rebel Song」は収録されていませんので注意!

ソー・ファー...ベスト・オブ・シニード・オコナー
 

 

Gospel Oak

Gospel Oak

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ブログランキングに参加中!各バナーを1日1ポチっと応援よろしくお願いします!(#^^#)

PVアクセスランキング にほんブログ村