IN THIS LIFE  ~音楽と映画と海外ドラマをこよなく愛するmamaブログ

好きな音楽の事などを中心に書いております! I write mainly about my favorite music! HAVE FUN

Sinead O'Connor シネイド・オコナー 『Collaborations』(2005年)

Collaborations』(2005年)

 アイルランドのミュージシャン、Sinead O'Connor (シネイド・オコナー)が、コラボレーションしたナンバーばかりを収録した企画アルバム。
シネイドの他のアルバムではなかなか聴く事の出来なかったレアな楽曲ばかりで、ファンには嬉しい1枚です!

マッシヴ・アタックエイジアン・ダブ・ファウンデイション、モービー、U2ピーター・ガブリエルなど超豪華ラインナップの全17曲!!

Collaborations

Collaborations

 

 2003年4月に、同年8月をもって音楽活動を引退していましたが、それから2年後の2005年2月に活動再開を告げました。
もう二度とシネイドの新譜を聴く事はできないのか!?と思っていましたが、案外アッサリ、しかも引退発表からわずか2年で戻ってきてくれるとは嬉しいサプライズ(^^;)
そしてコンピレーションアルバムの発売!
コラボした曲ってどんなのよ?と思って聴いていきましたが、17曲全部違うミュージシャン達との合作で、それぞれ十人十色の楽曲達。。。
アフリカンテイスト(!?)の曲あり、シネイドのデビュー前20歳の頃の歌声が聴ける「Heroine」など、その他、異国的な雰囲気溢れる少しダークでメランコリックな楽曲達が多いですが、1度聴いたらクセになる良い曲揃いです!

 

「Special Cases」MASSIVE ATTACK

アルバムオープニング。今作に収録されているのは、これより短めの”Radio Edit”となっています。
最初から不穏な雰囲気の曲です(^^;)
MASSIVE ATTACKは英ブリストル出身の複合ダンス・ユニット。
彼らの2003年のアルバム『100th Window』に収録。
シネイドは、同アルバムで、この曲を含む3曲でリード・ヴォーカルをとっている。


Massive Attack - Special Cases

 

「1000 Mirrors」ASIAN DUB FOUNDATION featuring SINEAD O'CONNOR
アルバム『She Who Dwells』にも収録されていた曲。
在英アジア人で構成されるダンス・ユニット、エイジアン・ダブ・ファウンデイションの2003年のアルバム『エネミー・オブ・エネミー』の収録曲。
アジアンな雰囲気のする1曲。


Asian Dub Foundation feat Sinead O'Connor - 1000 Mirrors (2003)

 

「Visions Of You」JAH WOBBLE'S INVADERS OF THE HEART featuring SINEAD O'CONNOR

元パブリック・イメージ・リミテッドのベーシスト、ジャー・ウォブルの1991年のアルバム『Rising Above Bedlam』収録曲。
同作でこの他「Sweet Divinity」でもバック・コーラスで参加している。
シネイドはバック・コーラスのみなのですが、このジャー・ウォブルって人の歌い方が独特で少し笑っちゃう(^^;)いや、失礼致しました…<(_ _)>


Jah Wobble's Invaders Of The Heart Feat Sinead O'Connor Visions Of You

 

「Wake Up And Make Love With Me」SINEAD O'CONNOR with THE BLOCKHEADS

2001年に発表されたイアン・デューリーへのトリビュート・アルバム『ブラン・ニュー・ブーツ・アンド・パンティーズ~トリビュート・トゥ・イアン・デューリー~』収録曲。
ピアノの旋律と、リズムが凄くCOOL!!な1曲


Sinead O'Connor - Wake Up & Make Love With Me

 

「Kingdom Of Rain」THE THE

マット・ジョンソンのソロ・プロジェクト、ザ・ザが1989年に発表したアルバム『Mind Bomb』収録曲。
個人的にお気に入り曲です。89年の作品ですが古さを感じさせない1曲ですね!

youtu.be

 

「I'm Not Your Baby」U2 & SINEAD O'CONNOR

1997年公開のヴィム・ヴェンダース監督による映画『エンド・オブ・バイオレンス 』のオリジナルサウンド・トラックエンド・オブ・バイオレンス ― オリジナル・サウンドトラック』収録曲。U2のボノとのデュエット曲!

youtu.be

 

「Tears From The Moon」CONJURE ONE featuring SINEAD O'CONNOR

デレリウムのオリジナル・メンバー、ライス・ファルバーのソロ・プロジェクト、カンジャー・ワンの1stアルバム『 Conjure One』収録曲。
個人的お気に入り曲。


Tears From The Moon - Sinead O'Connor

 

「Heroine」THE EDGE & SINEAD O'CONNOR

ポール・メイヤーズバーグ監督の1986年の映画『Captive』のオリジナル・サウンドトラックに収録。20歳のシネイドの初々しい歌声が聴ける貴重な1曲!


Sinead O'Connor - Heroine

 

紹介しきれなかった他の楽曲も、クセがスゴい(笑)けど捨て曲なしの曲ばかりですので、シネイドを少しでも聴いた事のあるリスナーには絶対に聴いて欲しいコンピレーションアルバムです!
そしてコラボされた中に好きなミュージシャンがいたら、少しでも聴いてみて欲しいアルバムでもあります♪
お気に入りの曲が見つかることウケアイです!

 

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村