IN THIS LIFE  ~音楽と映画と海外ドラマをこよなく愛する2児mamaブログ

好きな音楽の事などを中心に書いております! I write mainly about my favorite music! HAVE FUN

”超美形”フロントマン、ヨンネ・アーロン率いるNegativeの単独来日公演(東京)に参加してきた日の出来事。

2004年4月の原宿アストロホールでの初来日ショウケースライヴ、8月のSUMMER SONIC 2004、そして年明けの2005年1月には大阪・福岡・名古屋・東京・仙台の5か所をまわる単独来日ツアーが決まり、これにも参加することになりました!

<2005年NEGATIVE 単独来日ツアー日程>
1/23(日)大阪 心斎橋Club Quattro
1/24(月)福岡 Drum Be-1
1/25(火)名古屋 名古屋Club Quattro
1/27(木)東京 渋谷Club Quattro
1/28(金)仙台 Club Junk Box

私は、1月27日の東京・渋谷Club Quattroに参加。
こちらも記憶を辿りながら…。記憶違いがあったらすみません。

↓前回のお話↓

↓前々回のお話↓

  午後4時前頃に渋谷駅に到着。時間があるので、例によって(?)渋谷周辺を散策。
渋谷ってどこもかしこも人が溢れてる印象でしたが、センター街を外れて少し路地に入るとまったく人通りのない、なんにもない寂しい場所もけっこうあったなぁという感想を持ちました。(今は変わってるのかも知れないけど)

センター街を入り、周辺をウロウロしていると、何やら30歳前後くらいの人の良さそうな男性が声をかけてきた。何やら何かのお店のキャッチセールスのよう。アンケートを少しだけと言われ、ライヴの時間まで時間もあるし、暇潰しに答えることにしたが、じゃあ付いてきてくださいと言われ、え、此処で答えるんじゃないの?失敗したなぁ…と思いつつ仕方なく付いていくことにした。
少し歩くととあるお店に着き、何やらそこは美容サロン系のお店のようでした。椅子に座り、30歳前後くらいの女性が、アンケートを取りはじめた。
名前、年齢、生年月日等々…。色々適当に(!?)答えながら、これ帰れるんだろうかと心配になったきて、ライヴの時間も近づいてきたので、なんとか帰ろうと思い、友人と待ち合わせしてる時間になったので帰らないといけないとか言ってようやく脱出できた。
アンケートしたその女性は、私が良いカモにならないとわかるや否や、記念品のようなものを自分の椅子の後ろ(自分が座っている椅子のお尻の辺にずっと隠してあった)からサッと取り出し渡してきた。それが何だったか良く覚えていませんが、入浴剤だったか、お茶のティーバッグ?とかそんなサイズ感の物だった気がします。そして私が入店してきたときとは明らかに違う態度になった。私がエレベーターの中に入り、扉が閉まるまで普通は見送る所、エレベーターが完全に閉まる前に、プイッと行ってしまった。嫌な思いしたなぁ、でも何か買わされる前に出られて良かったなーと思いながら外にでると、周りは薄暗くなってきていた。

ライブ会場の、渋谷クラブクアトロへ。着いた時には、Negativeのライヴ待ちと思われる若い女子が沢山、それぞれのグループで固まって開場を待っていた。

ついに時間となり、並びながらライヴ会場へ。やはり今回も後ろの方で、Negative登場を待つ。

ここまで書いて、肝心のNegativeのライヴの内容を全然覚えていない(;-;)

恐らく2ndアルバム曲中心のライヴだったと思いますが...。


原宿アストロホールの時は覚えているのに、何故かこの時のライヴの記憶がない(汗)ので、勝手ながら割愛させて頂きます。スミマセン。

ライヴ終了後、物販でNegativeのCD等を購入するとNegativeメンバーと握手が出来るという特典付きとの事だったので、2ndアルバムは既に持っていたのですが、その2ndアルバムにニール・ヤングのカヴァー「My My / Hey Hey (Out Of The Blue)」が追加収録&曲順が違う&豪華フォトブック付きの”ツアーエディション”なるものが今回の単独来日公演に合わせて発売されていたので、それを購入。Negativeの6人と握手するために、これまたけっこうな列に並ぶ。遂に握手の順番が来た!
negativeの6人と順番に握手をする。メンバーの皆さんは、しっかり目を見て握手して下さいました!ヨンネは、「How are you?」と声をかけてくれて、「I’m fine, thank you. And you?」(教科書英語?)とか答えるべき?所を、まさかの聞かれたのと同じ「How are you?」で返してしまう大失態( ̄▽ ̄;)ごめんなさい、ヨンネ。(後日調べると、ネイティブの会話では”How are you”に”How are you”で返すこともあるらしい)でもヨンネは優しかったなぁ♥️

ヨンネに話しかけてもらい、握手をしてもらうという、今考えても夢のような出来事でした。(だからこの直前のライヴの記憶が飛んだのか!?)

さて、すっかり遅い時間になってしまい、帰らなくては。渋谷駅に向かおうと、来た道を戻っていこうと思ったのだか、夜なので暗いし、ここだと行った道が違った様で道に迷う。ここ、どこよ!?と少しパニックになりかける。当時、今のようにスマホも勿論無かったし、自分の今いる位置も確認できなかったので、念のため家で印刷してきた周辺地図を見ながらなんとか駅まで行けた。そんなこんなで、電車の乗り換えなどでも迷いながらやっと自宅まで無事に帰れました。

その後もNegativeの活動が休止になる数年間の間に何度か彼らは来日したりライヴを行ったりしていたようですが、私がNegativeに会ったのはこの時が最後。願わくばまたNegativeのライヴがいつか見れますように。(祈)

 

ちなみに....2004年(20~21歳頃)の、ルックス全盛期の頃のヨンネがこちら

youtu.be

現在のヨンネを改めて調べてみたところ・・・・

youtu.be

youtu.be

べ、別人…。数年前から何となく知ってはいたものの。。。
なんか、お腹もポッコリ気味のような...(汗)

ここ8年くらいの間で急激に年月が経過してしまったのかのような変貌ぶりがショックですが、私は知っています。貴方のとてつもなく美しかった時代を!!
そして、これからもずっとNegativeの音楽を聴き続けます!
 I always love to you now and forever‼

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村