IN THIS LIFE  ~音楽と映画と海外ドラマをこよなく愛するmamaブログ

好きな音楽の事などを中心に書いております! I write mainly about my favorite music! HAVE FUN

sweetbox スウィートボックス 『Jade』(2002年)

JADE』(2002年)

 ドイツ出身の、エグゼクティブ・プロデューサー、Heiko(ハイコ)と、サウンド・プロデューサーGeo(ジオ)と歴代ヴォーカルによる音楽ユニット。
本作は、sweetboxとして3作目、ヴォーカルがJade(ジェイド)になってから2作目のアルバム。

JADE

JADE

 

ヴォーカルのJade(ジェイド)は、1980年8月12日カリフォルニア州サンディエゴに、フィリピン人の父親と、アメリカ人の母親(アイルランド系ドイツ人とのハーフ)のもとに生まれる。
父親の仕事の関係で3歳になる直前に日本に移住し、CM出演などをしていた。
人前に出ることの快感を覚えたジェイドは、アメリカに戻ってからはショウ・ビジネスの世界に入りたくて、コンテストに出場したり、ミュージカルのオーディションを受ける日々が続く。
18歳の誕生日に自分の夢を現実のものにする為にロサンゼルスへ1人移住。
昼間は法律事務所のアシスタントをしながら夜は音楽の学校へ行ったり、歌やモデルの仕事を見つけては顔を広げていった。
自作のデモ・テープを配り歩いていた時に、現在のプロデューサーのGeoとHeikoの耳に留まり、そのままスピード契約することとなる。
契約時、Sweetboxには前ヴォーカリストのティナがおり、ティナが脱退しソロ転向するにあたり、Sweetboxの新ヴォーカリストとしてジェイドに白羽の矢が立った。 
(↑この辺りの事は、『クラシファイド』の記事にも書いておりますので、良かったらチェックしてみて下さい)
ジェイドは、2000年からはドイツに移住し、Sweetboxの活動に本腰を入れている。
Geoの才能に甘えることなく、自分が歌う限りは自分が納得できる音楽を歌いたいと積極的に曲作りに参加。
Geoが細かいことに拘り、曲のメロディやサウンドをしょっちゅう変えるので、ジェイドが決定権を持つことも増えたとのこと。
与えられた曲を単に歌うだけではなく、自らも曲作りに大きく関われるのは、ジェイドの才能と、向上心と、そして努力の賜物だと思っています!!(#^.^#)

 

 今作は、ジェイドのヴォーカルにフォーカスした作品にしたかったそうで、今までのクラシック色は弱め。
曲調も、ミディアムテンポのポップな楽曲が中心となっている印象です。

 

「Human Sacrifice」

ガブリエル・フォーレの「Pavane(パヴァーヌ)」をモチーフにした曲。
アップテンポ、ヒップホップ調のリズムが印象的です。


SWEETBOX "HUMAN SACRIFICE" Lyric Video (2002)

 

「Read My Mind」

 ガムラン音楽風のサウンドを取り入れた1曲。
とてもドラマティックなミディアム・ナンバーになっています。


SWEETBOX "READ MY MIND", official music video (2002)

 

「Unforgiven」

 こちらもがガムランの音が印象的な1曲。
琴の音色も使われ、アジアン風なサウンドが斬新です。

youtu.be

 

「Lighter Shade Of Blue」

 ジェイドの1番のお気に入り曲との事。
ミディアム・スローの妖艶でミステリアスな雰囲気のバラードに仕上がっています!


Sweetbox Lighter Shade Of Blue (Here On My Own)

 

「Utopia」

ドゥララ・ドゥンドゥラランルンルン♪(#^^#)
浮遊感のあるポップ・ソング。


SWEETBOX "UTOPIA" Lyric Video (2002)

 

「Don't Push Me」

イントロ部分にベートーヴェンのピアノ・ソナタ「月光」をモチーフとした1曲。
ジェイドは、「月光」をモチーフにしたバラードを作りたかったのに、Geoがアップテンポの曲とドッキングさせてしまったので不機嫌になり、「楽しければイイ!」という気まぐれな歌詞になってしまったとの事(^^;)
確かに「月光」は アップテンポ向きではない曲調だけど、あえてアップテンポの曲にしてしまうGeoの斬新さ( ゚Д゚)


SWEETBOX "DON'T PUSH ME" Lyric Video (2002)

 

「On The Radio」

 別れの歌。
シタールの音色が聴こえる、ミディアムテンポの1曲。
メロディがとてもいい曲です!


SWEETBOX "ON THE RADIO" Lyric Video (2002)

 

「Alright」
ポジティヴ・ソング。
前向きで、面白い歌詞にも注目です!!
曲の中盤では、Geoのアイデアで、著名なオペラ歌手エンリケ・カルーゾの歌をサンプリングしています。


SWEETBOX "ALRIGHT" Lyric Video (2002)

 

「Stay」

こちらもガムランの音色が美しい1曲。冒頭にはシタールの音色も聴こえる。
バナナラマのシボーン・ファーヘイとエリック・クラプトン等のバックコーラスを担当していたマルセラ・デトロイトが1988年に結成したシェイクスピアズ・シスターの1992年のヒット曲のカヴァーで、ジェイドはこの曲が子供の頃から大好きだったそう。
中盤のジェイドの低音部のヴォーカルも個性的で個人的にツボです。


SWEETBOX "STAY" Lyric Video (2002)

 

「Easy Come, Easy Go」

気だるい雰囲気のポップ・ソング。
生きていると、うまくいかないことも、不満なことも色々あるけど、”まぁ、気楽にいこうよ”という内容のポジティヴ・ソング。


SWEETBOX "EASY COME EASY GO" Lyric Video (2002)

 

 「Always On My Mind」

ボーナス・トラック。
カントリー界の大御所、ウィリー・ネルソンの大ヒット曲のカヴァー。
アコースティック・ギターに合わせて歌いたかったというジェイドの希望に合わせたアレンジになったそうです。
 エモーショナルに歌いあげるバラード曲。


Sweetbox - Always On My Mind

 

「One Kiss」

ボーナス・トラック。
こちらもアコースティック・ギターのシンプルなアレンジでLive風に歌われる1曲。


Sweetbox - One Kiss (Acoustic Version)

 

ジェイド・ヴォーカルになり2枚目の作品は、ガムランなど、オリエンタルなサウンド&メロディが印象的。
ジェイドのルーツがフィリピンであるから、よりリラックスして歌えるようにとそのよなサウンドを採用したそうです。
前作よりポップでエモーショナルな、ジェイドの歌声を十分に堪能できるアルバムとなっています。

 ↓気になった方は、ジェイドヴォーカルの他の作品も是非聴いてみて下さいね♬

 sweetbox<Jade Vocal> Albums...

(アーティスト情報・曲情報は、Wikiや、国内盤ライナーノーツの情報を元に掲載しています)

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村